買取実績
  • 2020.01.08 
    こけし
    出張買取

    板橋区にて伝統こけしの買取を致しました。

    • 買取エリア

      板橋区中台

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい

板橋区にて伝統こけしの買取を致しました。

ご覧いただきありがとうございます。板橋区のこけし買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

板橋区中台は板橋区中央に位置する集合住宅など住宅地が主となる地区になります。

隣接します板橋区志村にかつて存在した志村城から見て板橋区前野原と西台の中間にある台地を「中台」と称したことが地名の由来とされております。

今回はそんな板橋区中台のお客様より買取致しました伝統こけしをご紹介をしたいと思います。

 

こちらのこけしは山形県天童市の天童温泉で作られました伝統こけしで、系統としましては山県系となります。

工人は会田栄治、山形県天童市に生まれ、後に将棋駒とこけしの店「栄春堂」を経営していたこけし工人です。

神尾長八のこけしを継承しつつ、そこから発展させて作り上げた、いわば会田栄治型ともいえる作行きのこけしは山形系こけしの亜種ながら天童系こけしとしての地位を獲得したと言えます。

東北地方で作られる伝統こけしは宮城県の遠刈田系・鳴子系・弥治郎系・作並系、山形県の山形系・蔵王高湯系・肘折系、秋田県木地山系、岩手県南部系、福島県土湯系、青森県津軽系と11系統のこけしに大別されるのですが、天童系の様に大元の系統を受け継ぎつつ独自の様式で制作される傍流的こけしも多く存在することが伝統こけしの魅力のひとつと言っても過言ではないでしょう。

 

お持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理・買取のご依頼を受け、伝統こけしの見積もり査定をさせていただきました。

凡そ100本超の伝統こけしコレクションでしたが、お話をお伺いしますと持ち主様はご生前東北地方へのご出張が多く、そのたびにお土産としてご購入されてこられたこけしだそうです。

はじめは数本だったこけしがいつの間にか家中に置かれる様に数が増えていったというエピソードはこけし愛好家の方のみならず、骨董品をご蒐集されている方にとっても耳の痛いお話なのかもしれません(苦笑)

この度はご蒐集されてきた伝統こけしを買取させていただきありがとうございました。  

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」はこけし買取を強化しております。

ご実家などに古いこけし、価値のわからないこけし、色が薄くなってしまったこけし黒ずんだこけし名前の入っていないこけし作者不明のこけしなどございましたら、まずは私たち呂芸にお問い合わせください。こけし買取り実績など豊富にございますのでぜひご参考ください。

LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご利用くださいませ

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸のこけし買取お問い合わせはここをクリック↓

 

 

東京都板橋区周辺では板橋区(相生町・赤塚・赤塚新町・小豆沢・泉町・板橋・稲荷台・大原町・大谷口・大谷口上町・大谷口北町・大山金井町・大山東町・大山西町・大山町・加賀・上板橋・熊野町・小茂根・幸町・栄町・坂下・桜川・清水町・志村・新河岸・大門・高島平・東新町・常盤台・徳丸・中板橋・仲宿・中台・仲町・中丸町・成増・西田・蓮沼町・蓮根・氷川町・東坂下・東山町・富士見町・双葉町・舟渡・本町・前野町・三園・南町・南常盤台・宮本町・向原・大和町・弥生町・四葉・若木)、豊島区、北区、練馬区、中野区、杉並区、新宿区、文京区、江東区、台東区、荒川区、葛飾区、足立区、江戸川区、埼玉県戸田市・和光市・志木市・川口市・新座市・蕨市などにお住いのお客様は骨董・茶道具・古布・こけし・民芸品などの出張査定・出張買取対応致します。

 

また東京都・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

メディア情報