買取実績
  • 2020.03.15 
    絵画
    出張買取

    浮世絵(錦絵)・楊斎延一の買取(東京都墨田区)

    • 買取エリア

      東京都墨田区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい
買取品目絵画
買取エリア

東京都墨田区

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせ下さい

ご覧下さり有難うございます。東京都墨田区の浮世絵・錦絵買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

本日は東京都墨田区にお住まいのお客様より買取させていただきました浮世絵(錦絵)をご紹介したいと思います。

 

画像の浮世絵(錦絵)、作家は楊斎延一、明治期に活躍しました浮世絵師の一人です。

楊洲周延の門人として知られており、主に日清戦争や日露戦争といったいわゆる戦争絵の錦絵で名をあげます。その他にも東京名所や国会、博覧会など国策に近いものをモチーフとし、「大日本国会議事図」や「東京名所上野公園之景」などが有名です。

明治期は世相を反映した戦争絵が人気でしたが、文明開化でもたらされた写真という新しいメディアの出現により浮世絵は衰退の一途を辿ることになります。

 

作家性は勿論なのですが、江戸時代や明治時代に関わらず、浮世絵(錦絵)はなによりも状態の良し悪しが買取査定のポイントとなります。

虫食いや破れはマイナス査定となりますので、もしお持ちの浮世絵(錦絵)のご売却を検討されてましたらコンディションをご確認下さい。

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売買取の呂芸」では浮世絵・錦絵の買取を強化しております。

明治期の浮世絵でしたら小林清親や月岡芳年、河鍋暁斎、豊原国周、三代目歌川広重、楊洲周延などが買取対象浮世絵師になります。

もしコンディションなど分からないことがございましたら是非私たち呂芸にお問い合わせ下さい。

画像を添付し簡易査定をさせていただくLINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご利用ください。

 

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の浮世絵・錦絵買取に関するお問い合わせはここをクリック↓

 

東京都墨田区周辺では墨田区(吾妻橋・石原・押上・亀沢・菊川・京島・錦糸・江東橋・墨田・太平・立花・立川・千歳・堤通・業平・東駒形・東墨田・東向島・文花・本所・緑・向島・八広・横網・横川・両国)、台東区、江戸川区、足立区、葛飾区、江東区、中央区、荒川区、千代田区、文京区、豊島区、北区などにお住いのお客様は骨董・古布・浮世絵などの出張査定・出張買取り対応いたします。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報