買取実績
  • 2015.12.15 
    絵画
    出張買取

    絵画/版画の買取り(小原古邨/小原祥邨)武蔵野市・吉祥寺駅

    • 買取エリア

      東京都武蔵野市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目絵画
買取エリア

東京都武蔵野市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

こんにちは、「骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取りの呂芸」です。

本日は武蔵野市吉祥寺駅周辺にて絵画の出張査定・出張買取りに行って参りました。

 

絵画のジャンルも幅広く、水彩画、油彩画、日本画の掛軸や西洋画など肉筆のものもあればリトグラフやシルクスクリーン、エッチングといった版画のものもございます。

日本における木版画といえばまず思い浮かぶのが浮世絵版画でしょう。江戸時代に喜多川歌麿、葛飾北斎は言うに及ばず、歌川豊春から始まる最大派閥「歌川派」から歌川豊広とその門下の歌川広重、歌川豊国とその門下には歌川国貞や歌川国芳などの浮世絵絵師を生み出してきた浮世絵版画は明治時代になると歌川国芳門下の月岡芳年や楊洲周延、河鍋暁斎、さらに豊原国周、そして小林清親などが活躍し江戸期を大きく凌駕する出版数となりました。

しかし江戸時代・明治中期まで盛隆を保った浮世絵市場も日清・日露戦争を描いた戦争絵後下火になっていき梶田半古などは小説の挿絵・口絵を描く口絵師に活路を見出します。

 

そして大正から昭和にかけて浮世絵の木版多色摺の技術は継承しつつ、より近代化された新たな浮世絵、「新版画」が誕生しました。

川瀬巴水吉田博樋口五葉がその代表格と言え、彼らの描いた確かなデッサン力に基づく近現代的な美人画や巧みな立体感による風景画は今見ても版画の枠を超える「新しい版画」と思わせる作品です。

一方で外国人には花鳥画が人気がありその多くは海外で評価されております。その第一人者こそ今回ご紹介したい小原古邨(小原祥邨)です。

 

この度ご依頼くださった方はヨーロッパ方面とのお取引をされる仕事をされていたようで、オランダ・アムステルダムの古書店にてご購入されたそうです。小原小邨という名前はご存知ではなく、海外で浮世絵のような版画に出会ったことに大変面白い縁を感じられご購入されたとのことでした。日本に帰国後額装され、リビングに飾られていたそうですが生前整理という形でこの絵画の買取りをご依頼下さりました。

 

雪積もる水辺から二羽の鴨が飛び立つ姿が描かれております。本紙はおよそ18㎝×13㎝と非常に小さいサイズの中に写実性豊かな描写力で鳥の骨格も忠実に表現されております。

いわゆる「小判」と呼ばれる小型の版画です。江戸期にも「細版」と呼ばれてる小さいサイズの版画がありましたが、小型の版画は携帯しやすく価格も低めで当時需要があり、今でいうポストカードのように飾られていたのではないでしょうか。

 

小原古邨は石川県金沢市出身で上京して鈴木華邨を師事します。その後岡倉天心と共に東京美術学校の設立に尽力したフェノロサの指導のもとアメリカ向けの花鳥画を多数描きます。

祥邨という号は大正元年(1912年)より使用します。彼の作品は国内ではなく海外での評価の方が高いのが実情です。大正時代当時も新版画とともに恩地幸四郎や長谷川清、長瀬義郎、そして田中恭吉などに代表される創作版画が新しいムーブメントとして流行しましたが関東大震災後に急速に冷えてしまいました。

しかし昨今の吉田博や川瀬巴水など新版画や創作版画を見直す動きが見られるようになってきました。小原古邨も近いうちに価値が見直される作家であると確信しております。

今回このように里帰り版画に出会うことができ私も光栄です。次の世代に新版画の魅力を伝えられる様尽力したいと思います。

 

「骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り 呂芸」では絵画・浮世絵・新版画・創作版画の買取りを強化しております。

飾らなくなってしまった絵画やリトグラフ、シルクスクリーンがございましたらお気軽にご相談下さいませ。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

武蔵野市周辺は 吉祥寺、吉祥寺東町、吉祥寺南町、御殿山、吉祥寺本町、吉祥寺北町、中町、西久保、 緑町、八幡町、関前、境、境南町、桜堤などにお住いの方には出張買取りを致します。

 

また東京都・神奈川県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県

武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・府中市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・八王子市・日野市・多摩市・町田市・ 稲城市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村といった 東京23区外の関東圏に加え、全国出張査定・出張買取りも即時対応させていただいております。

 

店舗 骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

 

メディア情報