買取実績
  • 2020.03.03 
    着物・古布
    出張買取

    藍染・絣の買取(東京都目黒区)

    • 買取エリア

      東京都目黒区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい

藍染・絣の買取(東京都目黒区)

ご覧下さり有難うございます。東京都目黒区の藍染・絣高値買取「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

本日は先日お伺いさせていただきました目黒区にお住まいのお客様より買取致しました古布の中から藍染の絣をご案内したいと思います。 

絣とは「かすり」と読み、しばしば「飛白」とも書かれる文様のひとつです。文様の輪郭部分が型染と異なり、かすれたように見えるのが特徴です。

大変古い技法でインド発祥と云われており、日本では法隆寺裂が国内最古の絣になります。

 

絣は木綿だけでなく絹や麻、芭蕉布などでも用いられ、現代では伝統的工芸品に認定されるものもございます。

伊予絣・久留米絣・備後絣は日本三大絣と呼ばれ、伊予絣は国の登録有形文化財に、久留米絣の技法は国の重要無形文化財にそれぞれ認定されております。

もともと一般市民に馴染みの文様のため雰囲気も良く、素朴なため野良着などに用いられました。

現在でも古布パッチワークや古布リメイクをされる方からは素材として需要があるため古布買取の重要な品目のひとつになります。

 

お伺いしましたご依頼者様宅にはご親族の方が遺された古布が大量にあり、捨てていいものかどうかの判断に迷い弊社に先ずはお問い合わせくださったそうです。

伝統工芸品の絣ではなく、また時代の若い藍染の絣ではございましたが量もございましたのでできる限りの価格で買取させていただきました。

ご依頼者様も、当初ご処分されようかと思われていた古布に値段がつきとても驚かれたご様子でした。

 

 

骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では藍染・絣の買取を強化しております。

藍染、型染、絣などをはじめ縮緬や自然布など希少な古布の価値は大手着物リサイクルショップや一般の骨董店では分からないと思われます。

もしご自宅にご不要となった古布、テキスタイルがございましたら是非古布専門の呂芸にご相談下さいませ。

価値のわからない古布やハギレでも構いません、LINEなどweb査定も無料にて行っておりますので是非ご活用ください。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家などの家屋取り壊し・建て替え・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

呂芸の藍染・絣買取詳細はここをクリック↓

東京都目黒区周辺では目黒区(青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・駒場・五本木・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑が丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺)、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区などにお住いのお客様は骨董・古布・絣・着物・和装小物など出張査定・出張買取の対応致します。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報