買取実績
  • 2020.07.16 
    切手
    出張買取

    記念切手の買取(沖縄国際海洋博覧会記念切手)東京都杉並区

    • 買取エリア

      東京都杉並区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい
記念切手の買取(沖縄国際海洋博覧会記念切手)東京都杉並区
買取品目切手
買取エリア

東京都杉並区

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせ下さい

ご覧下さり誠に有難うございます。東京都杉並区の切手買取骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

今回は東京都杉並区にお住まいのお客様より買取いたしました切手の中から沖縄国際海洋博覧会記念切手をご紹介したいと思います。

 

沖縄国際海洋博覧会記念切手は沖縄海洋博切手やocean EXPO‘75切手とも呼ばれております。

発行日は沖縄国際海洋博覧会が開催される前日の1975年7月19日、発行枚数は20円切手が4600万枚、30円切手が3300万枚、50円切手が2300万枚、そしてそれら三種類を合わせた小型シートが1300万枚です。

発行枚数がいずれも数千万枚と多いのには理由があります。

1970年代は切手が投機目的で購入される人が多く、最も切手ブームが熱い時でした。この時は切手コレクターのみならず一般の方まで発売日には朝早くから郵便局に並び購入していたそうです。

そのためどうしても発行枚数自体が多くなり、沖縄国際海洋博覧会記念切手も一般の人々まで切手ブームの裾野を広げることに貢献しました。

 

ただ切手買取としましては、中国切手やプレミア切手に比べますと発行枚数が多い分かなり控えめな価格となってしまうのが現状です。

買取対象となりました沖縄国際海洋博覧会記念切手は小型シートで、そのまま切り離さずに残っていたこと、糊も残っていたことから買取させていただきました。

他にもプレミアはつかないまでもかなりの枚数の切手をご蒐集されておりましたのでご一緒にお預りさせていただきました。

 

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では切手の買取を強化しております。

現在では切手コレクターの減少に伴い以前の切手ブーム時のような切手買取価格になるかわかりませんが、お客様が大切に集められた切手の中からプレミア切手など価値ある切手を見つけ査定額を提示させていただいております。

もしご自宅やご実家にご売却を検討されている切手がございましたら是非、私たち呂芸にご用命ください。

価値のわからない切手などには画像を添付するだけのLINE簡易査定も無料にて行っております、是非ご利用ください。

 

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

呂芸の切手買取詳細はここをクリック↓

  

東京都杉並区周辺では杉並区(阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田)・世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅近隣・吉祥寺駅近隣などにお住いの方には骨董品・切手・古布・こけしなど出張査定・出張買取を致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報