買取実績
  • 2020.07.06 
    骨董品
    出張買取

    館林源右衛門・有田焼の買取(書道具買取)東京都練馬区

    • 買取エリア

      東京都練馬区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい
館林源右衛門・有田焼の買取(書道具買取)東京都練馬区
買取品目骨董品
買取エリア

東京都練馬区

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせ下さい

ご覧いただきありがとうございます。東京都練馬区での書道具買取骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

今回は東京都練馬区にお住まいのお客様より買取しました書道具から有田焼の陶硯についてご案内したいと思います。

 

陶硯とは陶器で作られました硯のことを指します。素材が磁器であれば磁硯、古瓦であれば瓦硯と呼ばれておりますが、それらも含め陶硯とされることがほとんどです。

有田焼は磁器になりますので今回買取対象となりました陶硯は磁硯となります。

陶工は有田焼の名工のひとり・館林源右衛門になります。源右衛門窯は江戸時代初期に伊万里焼が始まったころから開かれた窯のひとつで代々伊万里焼の伝統を今なお伝えております。

源右衛門窯はワンランク上も普段使いの食器と美術工芸品の二つの制作に取り組んでおり、硯に関しては工芸品の方に分類されます。

伊万里焼伝統の花唐草が総模様で描かれたこの陶硯は、その実、使い勝手もよく実用性の高い美術工芸品としても知られております。

 

お持ちの方は残念ながらお亡くなりになられ、ご遺族の方よりご遺品の整理・処分という形でお預りさせていただきました。

実際に書道をやられていたわけではなく、退職のお祝いとしてご生前戴いたものと伺っております。

残念ながら共箱を紛失してしまっており買取価格としては控えめなものとなってしまいました。

所謂作家ものは共箱など付属品が重要でございますので査定の際はその有無をご確認くださいませ。

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では書道具・硯箱の買取を強化しております。

陶硯はもちろんご不要となりました硯・墨・筆・水滴・書道用紙・半紙といった書道具がございましたら是非私たち呂芸にお問い合わせ下さい。 

また価値のわからない書道具でも構いません、画像を添付するだけのLINEなどweb簡易査定も無料にて行っておりますので是非ご利用ください。

 

 

加えてご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品整理・買取、そしてご実家・家屋の解体・売却に伴う倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

呂芸の書道具買取に関するお問い合わせはここをクリック↓

 

練馬区周辺では旭丘・旭町・大泉学園町・大泉町・春日町・石神井・上石神井・上石神井南町・北町・向山・小竹町・栄町・桜台・下石神井・石神井台・石神井町・関町北・関町東・関町南・高野台・高松・田柄・立野町・土支田・豊玉上・豊玉北・豊玉中・豊玉南・中村・中村北・中村南・西大泉・西大泉町・錦・貫井・練馬・羽沢・早宮・東大泉・光が丘・氷川台・富士見台・平和台・南大泉・南田中・三原台・谷原、中野区、杉並区、豊島区、板橋区、武蔵野市、西東京市、埼玉県朝霞市・和光市・新座市などにお住いのお客様は骨董、古布・着物、書道具、こけしなど出張査定・出張買取り対応致します。

 

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県といった関東圏に加え全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報