買取実績
  • 2019.07.19 
    骨董品
    出張買取

    骨董の買取り・東京都多摩市

    • 買取エリア

      東京都多摩市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目骨董品
買取エリア

東京都多摩市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

骨董の買取り・福島県喜多方市

こんにちは、東京都多摩市の骨董高値買取り骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸です。

本日は東京都多摩市にある実家に茶碗や花瓶、湯呑みなど骨董がたくさんあるので買取りできるかどうか査定してほしいとのお問い合わせを弊社のLINE査定で受け、添付されておりました骨董の画像を拝見し簡易査定させていただいた後、お客様のご都合に合わせて日取りを決め出張にて詳細な査定と買取りをさせていただきました。お話をお伺いますと、ご依頼者様のご自宅はお隣の神奈川県川崎市にあり、ご実家が多摩市にあるとのこと、そして先日ご両親がお亡くなりになられご実家の整理とご遺品の整理をされていたところ弊社・呂芸の骨董買取りのHPをご覧になられお問い合わせくださったとのことでした。

 

今回買取りをさせていただいた骨董は信楽焼の湯呑み5客になります。作家は辻協、本名は辻協子、女流陶芸家の草分け的存在であり夫・辻清明もまた陶芸家として知られております。

辻協は1952年に東京女子美術専門学校の洋画科を卒業後に新工人協会員となり設立者の辻清明と出会い結婚します。この結婚をきっかけに陶芸を学び1970年に女性として初の日本陶芸協会賞を受賞し脚光を浴びます。

夫の辻清明は姉の辻輝子も陶芸家で、辻陶器研究所と設立し倒炎式石炭窯を築きます。倒炎式とは端的に申し上げれば窯の中での炎の動き方のことを指します。倒炎の反対は昇炎です。窯の上に煙突があり、炎が下から上へ昇り煙突から排出されます。倒炎は窯上部に煙突がなく下から上へと燃え上がった炎が窯の天井に跳ね返り下に倒れる様に戻ってきます。戻ってきた炎を床下にある煙道を通り煙突より輩出される仕組みです。

 

1951年に新工人協会を結成、翌年に会員となった辻協と出会い結婚します。1955年に東京都多摩市連光寺に窯を開き信楽の土を使った作品を夫婦で制作します。辻清明の作風は「明る寂び」と呼ばれ、信楽の持つ土味を活かした焼き締めで人気を博しました。

 

今回拝見しました辻協の作品も信楽の土を用いた無釉焼き締め陶になります。この湯呑みは菱形湯呑みと共箱に書かれておりましたが口の部分は菱形、高台わきは円状と造形の妙が光る作品です。

辻清明・辻協ご夫妻は食における器の大切さ・面白さを追求した陶芸家夫婦として知られており今回の湯呑みひとつ取ってもどこかに雅趣を感じさせる意匠です。ご夫妻は共書として『肴と器と』という本も出版されており、酒と酒と創作料理を楽しまれていた仲睦まじいご夫婦だったことも想像するに難くありません。

また今作品をご蒐集されていたご依頼者様のご両親様も辻夫婦と同じく東京都多摩市にお住いというのは偶然ではなく、多摩市縁に作家ものとしてご蒐集されたものと推察致します。この他にも生活骨董と呼ばれる伊万里焼の膾皿や手塩皿、蕎麦猪口なども同時に買取りをさせていただきました。ご依頼者様のご両親様もまた辻夫妻に負けず劣らず食卓が華やかだったのではないでしょうか。

 

 

骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では骨董の買取りを強化しております。

使わなくなった、飾らなくなった皿や花瓶、壺などの骨董はございませんでしょうか。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定も無料で行っておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

東京都多摩市周辺では東京都多摩市(愛宕・一ノ宮・落合・落川・貝取・唐木田・乞田・桜ケ丘・山王下・諏訪・関戸・鶴巻・豊ヶ丘・中沢・永山・東寺方・聖ヶ丘・馬引沢・南野・百草・連光寺・和田)・稲城市・府中市・日野市・八王子市・町田市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村、神奈川県川崎市などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県の関東圏に加え、全国出張査定・出張買取りも承りますのでご遠慮なく お問い合わせくださいませ。

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれ販売/骨董茶道具古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時

(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報