買取実績
  • 2019.03.23 
    骨董品
    出張買取

    骨董買取(伊万里大皿)三鷹市上連雀

    • 買取エリア

      三鷹市上連雀

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目骨董品
買取エリア

三鷹市上連雀

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

骨董買取(伊万里大皿)武蔵野市上連雀

こんにちは「杉並区で骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取の呂芸」です。

本日は三鷹市上連雀にお住いのお客様宅に骨董の出張査定・出張買取に行って参りました。

そんな中より今回ご紹介したいのが江戸後期伊万里焼の大皿です。

 

およそ50㎝弱の大皿に芭蕉文が描かれております。江戸時代後期にもなりますと伊万里焼はヨーロッパ輸出向けではなく国内流通用の食器を多く作るようになります。中でもこういった40㎝以上の大皿は迫力がありますね。藍柿右衛門様式のような繊細な絵付けではございませんがダイナミックな構図は見てよし・使ってよしの大皿だと思います。小さなホツはございましたがこのサイズで大きな傷もなくコンディションは良好です。

この伊万里の大皿をお持ちの方は残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理ということで、骨董買取という形でお譲りいただきました。

いつもは今に飾られていた大皿だったそうですが、祝い事やお正月にはこの大皿に盛り付けをして大いに楽しまれたとのことでした。器として作られた皿ですから、食器として使われることはある意味本懐と言えるでしょう。

 

ご依頼者様の御尊父は生前伊万里の蕎麦猪口や向付、膾皿やこういった大皿といった江戸時代後期の生活に密着した生活骨董を多くご蒐集されていたようです。食卓が賑やかで華がありますね。

生活骨董とは、ともすると雑に扱っても後悔のない雑器として割れ欠けを気にしないと思われがちです。しかし江戸後期や幕末の伊万里焼が好きな方にとってはそれはかけがえのない、慈しむべき存在です。実際私も先日日常使いをしていた明治期の印判手の蕎麦猪口を誤って割ってしまい切ない気持ちになりました。日本人は物に心を、神を宿します。それは身近に置いている生活骨董にも厳然と存在する想いなのではないでしょうか。

私達・呂芸はそういったお客様の骨董に対する想いをこれからも大切にしていきたいと思います。

 

この度は大変お客様の心が込められた骨董をお譲り下さりありがとうございました。次に使われる方とご縁ができるまで大切にお取り扱いさせていただきます。

 

 

「杉並区で骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取の呂芸」では武蔵野市での古伊万里・江戸後期伊万里焼など骨董買取を強化しております。

飾らなくなってしまった骨董や使わなくなってしまった茶道具はございませんでしょうか。

ご自宅の整理や終活・生前整理、コレクションの整理、ご処分や断捨離、ご遺品の整理、また倉庫や納屋、蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

三鷹市周辺は井口・井の頭・大沢・上連雀・下連雀・新川・深大寺・中原・野崎・牟礼・北野などにお住いの方は出張査定・出張買取対応致します。

 

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県

武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・ 小金井市・府中市・国立市・立川市・東大和市・昭島市・八王子市・日野市・多摩市・町田市・ 稲城市・福生市・あきる野市・羽村市・青梅市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村といった 東京23区外の関東圏に加え、全国出張査定・出張買取も承りますのでご遠慮なく お問い合わせくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれ販売/骨董茶道具古布はぎれ買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時

(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報