買取実績
  • 2019.05.07 
    民芸品
    出張買取

    民藝(民芸)・茶道具の買取(壺屋焼・金城敏男)文京区西片

    • 買取エリア

      文京区西片

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

民藝・茶道具の買取(壺屋焼・金城敏男)文京区西片

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取の呂芸」です。

本日は文京区西片にお住いのお客様宅に民藝(民芸)と茶道具の買取に行って参りました。

文京区西片は杉並区荻窪・阿佐ヶ谷と同様、夏目漱石や樋口一葉、坪内逍遥など文豪・文化人に愛された街として知られております。特に文京区西片は関東大震災や第二次世界大戦の被害から免れており現在も明治時代の面影を感じさせる地域と言えましょう。

そこで今回ご紹介したいのが民藝(民芸)のひとつ、壺屋焼のマカイです。

 

マカイとは沖縄の方言で「お碗」のことを指します。そんなマカイは沖縄の風土が生んだ、唯一無二の陶器、壺屋焼の代表的食器と言っても過言ではないでしょう。

どっしりとした高台が特徴で、これは安南など南方の古陶磁の影響と考えられております。実に素朴で飽きのこない形状、またご飯茶碗の「飯マカイ」や沖縄そばには「そばマカイ」など様々な大きさに作られております。しっくりと手に馴染み、まさに触り心地の良い陶器ではないでしょうか。

その感触に一役買っているのが、やちむん(主に壺屋焼のことを指す沖縄方言)の特徴のひとつ、しっかりとした線彫ではないでしょうか。

代表的なものが人間国宝に選定された金城次郎の作品で有名な魚文です。悠々と海原を泳ぐ魚の姿を自由闊達な線彫でダイナミックな構図と共に描かれます。見た目から躍動感・生命力を感じるとともに実際に手で触れると土と線描の感触が心地よく非常に落ち着きます。まさしく装飾美と用の美を兼ね備えた二つとない生活雑器で、昭和初期の民藝運動(民芸運動)の祖・柳宗悦や浜田庄司にこよなく愛された民藝(民芸)のひとつです。

 

今回拝見しました壺屋焼ですが、沖縄県初の人間国宝・金城次郎の長男、金城敏男の作品になります。父・金城次郎譲りの魚文を対で描いたマカイです。

金城敏男は昭和11年に那覇市壺屋にて生まれます。戦後の昭和26年より父・次郎を師事、作陶を始めます。

昭和32年国展に初入選し知られる存在となりました。昭和48年には次郎の元から独立し腕を磨き昭和52年国展に入選するなど高い評価を受け、東京銀座松坂屋で金城次郎・金城敏男親子展を昭和52年以降毎年開催されるようになりました。

昭和61年には沖縄県優秀技能賞を受賞し、年号が変わり平成4年には沖縄タイムス芸術選賞、大賞を受賞します。そして平成13年には伝統的工芸品振興功労者として沖縄総合事務局賞を受賞するなど名実ともに沖縄を代表する陶工となりました。

今作品は残念ながら共箱がなく、査定価格としては控えめにならざるを得ませんでしたが壺屋焼らしい作行きがありますね。また高麗茶碗など生活雑器として使われていたものを茶道具で見立てるように、程よいマカイは茶道具の抹茶碗に見立てることもできますので汎用性の高い作品と言えます。壺屋焼は感覚としてカジュアルな雰囲気があると思いますのでご友人との気楽な茶席などでご使用されてはいかがでしょうか。

 

この壺屋焼をお持ちの方は残念ながらお亡くなりになられ、ご遺族様よりご遺品の整理のご依頼を受け、民藝(民芸)・茶道具の買取としてお譲りいただきました。ご依頼者様の御祖父様は壺屋焼や安南など味わいと素朴さのある日用雑器を多くご蒐集されており、コレクションより持ち主様の心のゆとりを感じました。実際にご使用されてたとのことで、まさに愛用品、愛着と思い入れのある骨董に他なりません。

そんな想いの込められた民藝(民芸)・茶道具をお譲り下さりありがとうございました。次の方にお渡しするまで責任をもってお預りさせていただきます。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取の呂芸」では民藝(民芸)、茶道具の買取を強化しております。

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

東京都文京区周辺では文京区大塚・音羽・春日・小石川・後楽・小日向・水道・関口・千石・千駄木・西片・根津・白山・本駒込・本郷・向丘・目白台・弥生・湯島、新宿区・千代田区・台東区・豊島区・北区・荒川区などにお住いのお客様は出張査定・出張買取対応致します。

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取に関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)