古布・骨董コラム
  • TOP
  • 古布・骨董ブログ
  • 【古布処分】藍染などの古布をリサイクル店に持ち込んではいけない理由【藍染処分】
2020.02.27
古布・骨董コラム
着物・古布

【古布処分】藍染などの古布をリサイクル店に持ち込んではいけない理由【藍染処分】

 

最近の断捨離や終活ブームにより古布リメイクなど、古布を楽しまれてきた方々もこれまでご蒐集されてきた藍染などの古布を手放される傾向にあるようです。

そこでまず目にされるのがリサイクルショップや大手着物リサイクル店ではないでしょうか。

 

しかし古布や着物といった大変価値のわかりにくい骨董品に関してはリサイクルショップや大手着物リサイクル店を利用することでかえって損をしてしまうケースも見受けられます。

そこで今回は何故古布をリサイクルショップや大手着物リサイクル店に持って行ってはいけないかご案内したいと思います。

藍染など古布を売りたい、処分したいとお考え中の方の参考になれば幸いです。 

 

 

リサイクル店や大手着物買取店は古布のプロではない
 
まず大前提としてリサイクルショップは身近な家電商品や雑貨、洋服などを得意とし、大手着物買取店は現代の着物を得意としております。
古布という着物・布の骨董品に対して専門的な知識や情報がないとまでは申し上げませんが、極めて少ないと思われます。
古布や着物に関しては他の骨董品と異なり贋物と呼ばれる偽物・イミテーションが少ないジャンルです。そのため古布や着物は作られた時代の鑑定が大変重要になってまいります。
古布にあまりご興味のないお客様にとって布や着物の時代を判断されるのは困難かと思われます。それは古布に関する知識の少ないリサイクルショップや大手着物リサイクル店も同様です。
 
またリサイクルショップや大手着物リサイクル店は業務を簡略化するため、ある程度のマニュアル作りをしております。
しかし古布に関しましてはブランド製のバッグの様に価格が決まったものではございません。
時代のある古布は高額な買取になるものも少なくありません。これからその一例をご紹介したいと思います。
 
 
見極めの必要な古布・藍染について
藍染と言えばジャパンブルーとも称されるように、日本人にとって大変身近な染織品です。
古布を楽しまれてきた方の中には藍染や型染の木綿を用い、スカートやジャケットなどの古布リメイク品やパッチワークの作品をお作りになられた方も少なくないのではないでしょうか。 
 
古布に馴染みのない方にとって一見ただの古い木綿の布です、価値のありそうな布には見えないものも多いことでしょう。
 

  
例えば古いコタツ布団
リサイクル店などではまず値段の付かないものですが時代があるものになりますと古布専門店では一幅2000円から時代によっては1万円以上の査定となる可能性があります。
コタツ布団皮は藍染の木綿や裂織といって色々な布を裂いて糸状にし織ったものなど様々な種類があります。
  
次に古い布団カバー・布団皮・夜具
これも大手着物リサイクル店ではまず値段がつきません。一方で古布専門店ではこちらも一幅2000円から時代によっては1万円以上の査定となります。
木綿で、しかも藍染や型染というところがポイントです。布団皮やこたつ布団は一幅ということはありませんので査定額×幅数となります。
  
何代も農家の方には野良着・足袋・米袋などの主に藍染で出来た日用品をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
藍染の野良着・作業着・足袋・米袋などは古布専門店では(もちろん時代や風合いにもよりますが)数千円から2万円ほどの間で買取されることもあります。
  
そして古い風呂敷や暖簾、油単なども実は高額買取となる可能性が大いにございます。
特に筒描と呼ばれる染色法で作られた風呂敷や暖簾、油単は出雲地方や四国地方では嫁入り道具のひとつとして誂えた一点ものが多いため大変希少性の高い古布のひとつと言えます。
しかしマニュアル化された買取のみのリサイクルショップや大手着物リサイクル店では値段をつけることが難しい品ともいえます。それが一方で古布専門店ですと筒描4幅で5万円査定がついたものもあります。
 
風呂敷には刺し子が施されたものもあります。
刺子はもともと木綿布を麻糸で補強したものが起源とされており主に東北地方で発展した刺繍のひとつです。
青森県の津軽こぎん刺しや南部菱刺し、そして山形県の庄内刺し子が有名です。特に時代のある刺子の風呂敷や、先述しました野良着・足袋などの生活用品に刺し子が施されたものは民芸の観点からも大変価値が高く、刺子の野良着・半纏に5万円の買取査定がされたこともあります。
 
古布リメイク用の素材といて流行したのが雪花絞りです。
雪花絞りは以前ですとおむつ布として知られておりましたが愛知県鳴海地方の伝統工芸品としても有名です。
板締め絞りのひとつで、染め上がると大変綺麗な幾何学文様があらわれます。
浴衣をご自分で作られる方は量も必要ですので反物の状態で証紙がありますと古布専門店では3万円の買取額が付けられたケースも見られます。
いわゆるハギレでも1000円ほどになることがあり、捨てようと思っていた古布に値段が付き驚かれるお客様も少なくありません。 
 
は以前ほどの需要はなく価格は落ちました。
それでも雪ん子絣などは今でもパッチワークなどされる方からは根強い人気がありますので査定で値段が付くことものもあります。
また絣にも久留米絣のように一部ブランド化されているものもあります。
久留米絣・伊予絣・備後絣は三代絣として知られております。こちらは反物、証紙付きで買取可能となります。 
 
そして襤褸
襤褸とは「ボロ」「らんる」などと読みますが海外でも「BORO」の名で知られるほど有名です。
襤褸は文字通りボロい布で価値のわからない人から見たら直ぐに捨ててしまおうと思われることでしょう。
そもそも藍染とは木綿を堅牢にするために用いられた染料です。木綿は江戸時代大変高価な布でした。
藍染の布団皮が破けたらハギレを当てて継ぎ縫いする、これを繰り返しまるで藍染のミルフィーユのようになったものが襤褸です。
この襤褸はファッション業界でのニーズが高く、古布買取において最も高額査定が付きやすい古布のひとつです。
形状は半纏であったり布団カバーであったり箪笥掛けだったりと様々で、状態や重量により襤褸買取価格は数千円から5,6万円となります。
 

 
いかがでしょうか。藍染という比較的古布リメイクで使用頻度の高い古布をとってもこの種類の多さです。
そして驚かれたと思いますがその査定額です。
布に数万円の買取価格が付くなんて信じられないと思われる方もいらっしゃるでしょう。
 
これはひとつに希少性があります。
アンティークと言う概念は凡そ100年前を指します。時代で言えば2020年現在ですと大正時代のころ、つまり戦前です。
100年以上前の布となりますから現代の工業製品と異なり手工業によるものが少なくありません。
藍染一つとっても藍の染料や型紙の質、糸の質などが現代のそれとは異なります。
そしてその当時ならではの柄や文様もあります。
 
従って、時代性や希少性をきちんと鑑定をできてこその高額査定、古布という着物・布の骨董品に対して専門的な知識を有した古布専門店ならではの高額買取と言っても過言ではないでしょう。
 
古布専門店での査定後にリサイクルショップや大手着物リサイクル店に依頼するメリット
 
古布やハギレはあらかじめ古布専門の業者に買取を依頼し残ったものをリサイクル店や大手着物買取店に依頼するとお客様にとって損のない古布の処分になるかと思われます。
古布専門の買取業者は時代性・希少性・作家性など骨董的価値のある古布を優先的に高額で査定してくれるメリットがあり、リサイクルショップは実用的な観点から査定をしてくれるので「売り残し」を少なくすることができるからです。
  
また古布専門の買取業者は出張買取というシステムで査定するところが多いため量がある場合は尚更、まず最初に呼ぶことをお薦め致します。
 
そして古布はなによりも「次の方にお譲りする」「次の方に使ってもらう」という着物本来のリサイクル精神が肝要なのではないでしょうか。
古布リメイクなどをされてこられ、それと同時に大変多くの量の藍染などをご蒐集されている方も少なくありません。
「使ってみたい」と思われご購入された大切な古布、きちんと次の方へお譲りしたいというお声を度々耳にします。
そういった持ち主様のお気持ちを汲んだ古布買取も肝要かと存じます。
 
 
藍染などの古布をリサイクル店に持ち込んではいけない理由」まとめ
 
・リサイクルショップは身近な家電商品や雑貨、洋服などを得意とし、大手着物買取店は現代の着物を得意とし、古布に関する知識の少ない業者が多い。
 
・古布専門店は古布に対して専門的な知識や情報が豊富で骨董的価値の高いものには高額査定をする可能性がある。
  
・古布の売却にはまず「古布専門店で骨董的価値を高額査定してもらう」、そして「リサイクル店や大手着物買取店に実用的な洋服や布を買取してもらう」
  
古布専門店とリサイクルショップや大手着物リサイクル店では古布の買取価格に大きな隔たりがあります。
古布を少しでも高く買取ってもらいたいならば最初に古布専門店で査定されるのが肝要でしょう。
古布専門店における藍染の買取相場をご参考ください。
(なお買取相場は常に変動します。すべてが価格通りというわけではございません)
  

弊社・呂芸はは杉並で35年以上古布とお着物を中心に歩んで参りました。 

大手リサイクル店や大型着物買取店では網羅できない古布の知識で弊社が劣ることはありません。

もしお手元に売却を検討されている古布・藍染がございましたら弊社に先ずはお声かえいただければと存じます。 

価値のわからない藍染がございましたらお気軽にご相談下さいませ。呂芸ではLINEなどweb査定も無料で承っておりますので是非ご活用くださいませ。
お客様からのお問い合わせ、ご相談を心よりお待ち申し上げております。
 
  
古布・藍染買取は呂芸へ↓

関連タグ

襤褸、BORO、らんる、ボロ売りたい、古布、古布売りたい、古布処分ランキング、古布コラム刺子,刺し子骨董品買取り、骨董買取り、骨董コラム藍染、型染め、型染、木綿藍染買取、型染買取、木綿買取、売りたい、処分、藍染売りたい、藍染処分

この記事を書いた人

東京美術倶楽部 桃李会
集芳会 桃椀会 所属

丹下 健(Tange Ken)

丹下 健(Tange Ken)

創業40年の経験と知識、そして独自のネットワークなどを活かして、
お客様の大切なお品物を確かな鑑定眼で査定させていただきます。

作品の背景や、現在の価値なども含めて、丁寧にご説明し、
ご納得いただけるような買取金額を提示させていただいております。

Area

関東一円を中心に、全国無料で出張買取いたします。

関東の方はすぐにお伺い致します。

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北陸中部
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州沖縄

東京都

千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、大田区、目黒区、世田谷区、杉並区、中野区、豊島区、北区、荒川区、江戸川区、葛飾区、足立区、板橋区、練馬区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、西東京市、綾瀬市、東久留米市、小平市、小金井市、府中市、稲城市、町田市、多摩市、日野市、国立市、国分寺市、東村山市、東大和市、立川市、福生市、昭島市、武蔵村山市、八王子市、あきる野市、羽村市、青梅市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村

神奈川県

横浜市、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区 、港南区 、保土ケ谷区、 旭区、 磯子区 、金沢区 、港北区 、緑区 、青葉区 、都筑区 、戸塚区 、栄区 、泉区、 瀬谷区、川崎市 、川崎区 、幸区 、中原区 、高津区 、宮前区 、多摩区 、麻生区、横須賀市 、鎌倉市 、逗子市 、三浦市 、葉山町、相模原市 、厚木市 、 大和市 、海老名市 、座間市 、綾瀬市 、愛川町 、清川村、平塚市 、藤沢市、 茅ヶ崎市 、秦野市 、伊勢原市 、寒川町 、大磯町 、二宮町、南足柄市 、中井町 、大井町 、松田町 、山北町 、開成町、小田原市 、箱根町 、真鶴町 、 湯河原町

埼玉県

西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区 川口市、蕨市、戸田市、鳩ヶ谷市、 鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町、 朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、 所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市、 川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、 東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村、 秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、 熊谷市、深谷市、寄居町、 本庄市、美里町、神川町、上里町

千葉県

千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)、 川口市、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、酒々井町、栄町、 神崎町、多古町、東庄町、大網白里町、九十九里町、芝山町、横芝光町、白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町

栃木県

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市上三川町、 西方町益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、 壬生町、野木町、岩舟町塩谷町、高根沢町那須町、那珂川町

群馬県

前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、榛東村、吉岡町、上野村、神流町、下仁田町、南牧村、甘楽町、中之条町、東吾妻町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、片品村、川場村、昭和村、みなかみ町、玉村町、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町

茨城県

日立市、ひたちなか市、常陸太田市、高萩市、北茨木市、常陸大宮市、那珂市、那珂郡東海村、久慈郡大子町、水戸市、笠間市、小美玉市、東茨城郡茨城町・大洗町・城里町 鹿島市、潮来市、神栖市、鉾田市、行方市、つくば市、土浦市、取手市、牛久市、龍ケ崎市、石岡市、守谷市、稲敷市、かすみがうら市、つくばみらい市、稲敷郡阿見長・河内町・美浦村、北相馬郡利根町、 古河市、筑西市、常総市、坂東市、結城市、桜川市、下妻市、結城郡八千代町、猿島郡五霞町・境町