買取実績
  • 2016.05.24 
    着物・古布
    出張買取

    古布・藍染木綿の買取(型染)山形県鶴岡市

    • 買取エリア

      山形県鶴岡市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

こんにちは、「骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取り  呂芸です。

本日は山形県鶴岡市に古布や藍染木綿の買取に行ってまいりました。

その中で今回ご紹介したいのがこの型染の木綿です。

 

細かい七宝文様が描かれており、弁柄色もしっかり残り布地の強さもありました。非常にコンディションのよい型染木綿です。

今回お伺いしたお客様宅は代々鶴岡市でご商売をされてこられており、ご自宅と蔵の整理を兼ねて古布や骨董の出張査定・買取にご依頼くださいました。

この型染の木綿も古い和箪笥の中にしまわれたままでした。

 

弁柄色も入り細かい濃淡が豊かに表現された型染の木綿は、野良着や足袋など日用品に用いられた先染めの藍染木綿とは違い、主に武家や豪商が来客用の布団皮や座布団皮などに用いられておりました。堺更紗や京更紗といった和更紗に近い用途ですね。さらに同じ木綿の型染でも藍も使用しておりますので和更紗よりも布地は堅牢です。

江戸時代から明治にかけて地細工紺屋という組合のようなものが各地に存在し、その土地の風土と好みを反映した藍染や型染を仕込みから型付け、縫製そして仕立てまでの工程を一手に引き受けており、このことが日本中で藍染と型染が広く普及した大きな要因と考えられております。その中でも様々な色が配色された型染はそれだけ型紙の枚数が必要であり、必然的に奢侈の対象だったことは想像できます。

 

時代のある藍染木綿は色合いも落ち着いており現在では着物のリメイクや古布細工物などで古裂を楽しまれている方々に人気があります。白く残っているところも柿渋で染めてさらにグッと抑えた色合いにされる方の作品なども拝見したことがございます。

リメイク素材としての木綿は他にも戦前に作られた筒描の鯉のぼりや暖簾に風呂敷、大漁旗やのぼり旗など彩豊な木綿もあり需要が高いですね。私たち呂芸は店頭での小売りという形で、お譲り下さった古布やお着物、骨董などを次の方へ橋渡しさせて頂いております。江戸ちりめん(江戸縮緬)や型染、藍染などのリメイク用の古布や古裂をお求めでしたら是非一度足をお運び下さいませ。

 

 

 

「骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取り 呂芸」では型染や藍染木綿、アンティーク着物、江戸縮緬(江戸ちりめん)等の古布、骨董の買取を強化しております。

ご実家の整理や蔵の整理も承っております、お気軽にご相談下さいませ。

 

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

「骨董品古布はぎれ販売/骨董品古布はぎれ買取 呂芸」では鶴岡市周辺の出張査定・出張買取も させていただいております。

 

山形県鶴岡市周辺では青柳町・温海・温海川・油戸・荒井京田・荒沢・荒俣・新屋敷・安丹・砂谷・泉町・伊勢原町・板井川・稲生・井岡・今泉・五十川・馬町・越後京田・越中山・海老島町・大網・大荒・大岩川・大川渡・大塚町・大鳥・大西町・大針・大広・大山・大淀川・岡山・遠賀原・小国・小名部・面野山・覚岸寺・堅苔沢・家中新町・桂荒俣・金谷・金沢・上清水上田沢・山形県酒田市・東田川郡庄内町・三川町・ 西村山群西川町・新潟県村上市などにお住いのお客様は出張査定・出張買取の対応致します。

 

 

山形県は米沢市・長井市・南陽市・高畠町・川西町・小国町・白鷹町・飯豊町 鶴岡市・酒田市・三川町・庄内町・遊佐町 山形市・寒河江市・上山市・村山市・天童市・東根市・尾花沢市・山辺町・中山町・河北町・ 西川町・朝日町・大江町・大石田町 新庄市・金山町・最上町・舟形町・真室川町・大蔵村・鮭川村・戸沢村、宮城県・秋田県・福島県・新潟県などの地域に出張査定・出張買取に対応しております。

 

 

店舗 骨董品古布はぎれアンティーク着物販売/骨董品古布はぎれアンティーク着物買取/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

 

メディア情報