買取実績
  • 2019.03.02 
    古銭
    出張買取

    古銭の買取り(軍用手票・戦争物)中野区・新江古田駅

    • 買取エリア

      中野区江原町

    • 買取参考価格
      お問い合わせください

        

 

こんにちは「骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は中野区江原町にあります大江戸線・新江古田駅周辺にお住いのご依頼者様宅に古銭と骨董の買取りにお伺いして参りました。中野区江原町は新宿区西落合や豊島区南長崎、練馬区旭丘と豊玉北、そして中野区江古田と接し都営バスや関東バスの便も多く利便性の高い住宅街です。

 

そんなお客様宅より古銭の出張査定・出張買取りをさせていただいた古銭や骨董の中より今回ご紹介したいのが「軍用手票」です。

 

軍用手票とは戦争状態にある中で占領地または勢力下に軍隊が現地からの物資調達や労働の対価などの支払いのために発行した疑似紙幣を指します。一般的には略して「軍票(ぐんぴょう)」と呼ばれており、一見すると紙幣にも見えますが性質的には手形に近く決済が必要でした。本来であれば各国の中央銀行発行の自国通貨を占領地などでの支払いに運用するのが理想だったのですが、それは通貨の大量発行に繋がり強いてはインフレの危険性もあり且つ自国通貨が敵国に渡ることも懸念されたため代用の疑似紙幣として軍用手票(軍票)を使用しました。

 

日本における軍票で最も古いのは西南戦争時に西郷隆盛が発行した承恵社札と西郷札ですが現存するものが少ないため希少性が高まり通貨・古銭コレクターの方には垂涎の軍票なのではないでしょうか。

また日清戦争軍票日露戦争軍票、さらには青島出兵軍票シベリア出兵軍票、そして日華事変軍票大東亜戦争軍票と度々発行されました。

 

第二次世界大戦の敗戦国である日本には終戦後に軍用手票を決済する力も残っておらずインフレ率も凄まじく、見かねたGHQが免除をしたためそれまでに切られた軍票は紙切れになってしまい国際問題にまで発展しました。

今回の軍用手票はまさにその時代に刷られた軍票、「日華事変軍票・丙10円券」です。

 

1937年盧溝橋事件より日中は戦争状態となり、長期化と泥沼化により多くの軍用手票(軍票)が発行されました。甲号・乙号・丙号・丁号・戌号・ろ号とあり額面は1銭・5銭・1円・5円・10円・100円など様々な額で刷られました。丙10円は和気清麻呂が肖像で描かれております。丙号の前に発行された乙号は日本銀行兌換券の文言に赤線で訂正線を入れ加筆したものが用いられました。

中華事変軍票には他にも竹内宿禰(たけうちのすくね)や菅原道真聖徳太子といった人物の肖像が用いられたものもあります。

 

日華事変軍票は戦時中に相当数流通しており正直古銭の買取り額としては高い部類ではございません。しかし軍票は昭和という時代を語る上で外すことのできない古銭のひとつと言えます。

今回ご依頼くださった方のお祖父様は旧日本軍関連のお仕事をされており満州にも行かれていたそうです。そういった激動の時代を生き抜いた人たちの思いからも買取り価格というよりも次の世代に伝えたい遺産的価値としてお譲り下さいました。歴史的意義を後世に残していくことも私たちの仕事です。大切にお預りし次の方に橋渡しをして参りたいと思います。

 

 

「骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では軍用手票(軍票)、古銭・穴銭または海外コインや記念コインなどの買取りを強化しております。

古いお金や古い紙幣、海外のコインはございませんでしょうか。もし気になる古銭・紙幣がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気兼ねなくご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

中野区では新井・江古田・江原町・上鷺宮・上高田・鷺宮・白鷺・中央・中野・沼袋・野方・本町・松が丘・丸山・南台・大和町・弥生町・若宮、新宿区・渋谷区・杉並区・豊島区・練馬区にお住まいのお客様は出張査定・出張買取りの対応をしております。

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と買取りに関する電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報