買取実績
  • 2019.12.21 
    着物・古布
    出張買取

    東京都杉並区にて古布・印花布の買取を致しました。

    • 買取エリア

      東京都杉並区

    • 買取参考価格
      お問い合わせ下さい
買取品目着物・古布
買取エリア

東京都杉並区

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせ下さい

東京都杉並区にて古布・印花布の買取を致しました。

ご覧いただき有難うございます。東京都杉並区での古布買取骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」です。

 

東京都杉並区は練馬区、中野区、渋谷区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市と隣接する、閑静な住宅街が主となる区です。

今回古布の買取で出張買取させていただいた地域は杉並区成田東、最寄り駅が東京メトロ丸ノ内線・南阿佐ヶ谷駅と弊社の所在します荻窪駅からも比較的近いところにお住まいのお客様からお声掛けいただきました。

そして買取対象となりました古布は印花布と呼ばれる、中国の型染・藍染木綿になります。

 

印花布はこれまで何点もお取り扱いさせていただいてきました古布になりますが、いつ拝見しても中国の型染らしい異国情緒さが大変魅力的です。

印花布は華布ともいいますが、特に藍染の印花布は蘭印花布と呼ばれ、日本の藍染木綿と同様にパッチワークやハンドメイドなど古布リメイクを楽しまれている方にとって人気のある素材となります。

ただ日本の藍染や型染の木綿と文様や絵柄の作行きが異なるため併せて用いますと大変面白い趣向の作品に仕上がります。

 

印花布は現在でも中国の伝統工芸品として生産されており、中国江蘇省南通市にて染織されている印花布が有名です。

今回買取をさせていただいた印花布には中華人民共和国製造とあります。時代としましては若い古布ではありますが白地に中国らしい蝶や草花文が型染された反物でしたので、できる限りの査定価格にて買取をさせていただきました。

 

この印花布をお持ちの方は古布を用いたリメイク服を大変上手に作られご自身でフリーマーケットなどでお売りになるほどだったそうです。しかし残念ながらお亡くなりになられご遺族様よりご遺品の整理・買取とのご要望を受け、今回の古布買取という運びとなりました。それと同時に古布リメイク素材としてご蒐集されておりました日本の藍染や型染、和更紗などの木綿布も買取をさせていただきました。

古布リメイクによるワンピースなどのリメイク服作りは今でも人気のある古布遊びです、次に必要とされる方へ責任をもって橋渡しをしていきたいと思います。

この度は印花布など古布の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

 

「骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取の呂芸」では杉並区での古布買取を強化しております。

もしご自宅に古い布やお着物などがございましたら是非ご相談下さいませ。

価値のわからない古布、古い布、ボロ布でも構いません、LINEなどweb査定も無料にて行っておりますのでご利用ください。

 

またご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、ご遺品の整理・買取、そしてご実家などの家屋取り壊し・建て替え・売却に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

呂芸の古布買取詳細はここをクリック↓

 

東京都杉並区周辺では杉並区(阿佐ヶ谷・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・上井草・荻窪・久我山・上高井戸・高円寺北・高円寺南・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸・成田・西荻窪・西荻北・西荻南・成田西・成田東・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田)・世田谷区・渋谷区・中野区・練馬区・三鷹市・武蔵野市・井の頭駅近隣・吉祥寺駅近隣などにお住いの方には骨董品・古布・茶道具・こけしなど出張査定・出張査定・出張買取を致します。

 

東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取も承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ

 

 

店舗 骨董品茶道具古布はぎれアンティーク着物販売・買取/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取に関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報