買取実績
  • 2019.05.23 
    民芸品
    出張買取

    横山一夢の買取り(木彫・工芸)富山県富山市

    • 買取エリア

      富山県富山市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目民芸品
買取エリア

富山県富山市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

横山一夢の買取り(木彫・工芸)富山県富山市 

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は富山県富山市にお住いのお客様宅に骨董・工芸品の出張査定・出張買取りにお伺いさせていただきました。

富山県富山市は「越中富山の薬売り」で知られる富山藩富山城の城下町として栄えた都市です。富山藩は加賀藩3代藩主・前田利常が隠居する際、加賀百万石で名高い加賀藩より10万石を次男・前田利次に分与され立藩されました。漁業や農業はもちろん蚕種業や売薬業、製紙業に藩として力を入れ10万石の石高は実質20万石に匹敵するものだったと言われております。

そんな富山県富山市より今回ご紹介したいのは、富山県に縁のある木工芸家・横山一夢の作品です。

 

横山一夢は井波彫刻で有名な富山県東砺波郡井波町で1911年(明治44年)に生まれます。木彫家の家系だったため幼い時より木彫技術の研鑽に励み、井波彫刻の名手・大島五雲に師事し寺院の修復や回収などに加わります。1941年(昭和16年)に第四回文展に出品、当時は木彫の職人が応募することを想像していなかった時代であり、そんな枠組みにとらわれることなく出品し見事に初入選を果たした横山一夢の名と作品「鷺の衝立」は一躍有名となりました。

その後も日展に出品を続ける一方で地元富山県での工芸の発展に尽力した功績が認められ1990年(平成2年)に富山県無形文化財「木工芸木彫象嵌技術」保持者に認定されました。

伝統の木彫技術と現代的な彩色や装飾を施した作品を多く残し工芸を美術工芸に昇華させた人物の一人と言っても過言ではないでしょう。

 

今回拝見した作品は横山一夢の代表的作品でもある木彫の獅子頭になります。モチーフとしては伝統的なデザインであり古くから日本では親しんできた獅子頭ですが、そこはやはり横山一夢、垢ぬけた現代的なアレンジが施され、木目の妙と相まって洗練された造形美と言えましょう。

ご依頼者様は富山県富山市で代々ご商売をされていたご家系で、木彫などの工芸品や骨董をご蒐集されておりました。富山県出身の作家の作品や骨董、工芸品を意欲的にお集めになられ、今回はご自身の終活、生前整理を兼ねて木彫・工芸の買取りとしてお譲りいただきました。

私としましても横山一夢の出身地でもある富山県よりお譲りいただけ大変嬉しく思います。この度はありがとうございました。

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では木彫工芸の買取りを強化しております。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして解体に伴う倉庫や納戸・納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

富山県富山市周辺では富山県富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市・中新川郡舟橋村・上市町・立山町・下新川郡入善町・朝日町、岐阜県飛騨市・高山市、長野県大町市などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

富山県・新潟県・石川県・福井県など北陸地方一円はもちろん東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張査定・出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

 

店舗 骨董茶道具古布はぎれ販売/骨董茶道具古布はぎれ買取り/各種教室/呂芸

電話03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話0120-410-314   

受付時間9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報