買取実績
  • 2019.05.02 
    着物・古布
    出張買取

    古布・着物の買取り(麻・藍型染め)秋田県秋田市

    • 買取エリア

      秋田県秋田市

    • 買取参考価格
      お問い合わせください
買取品目着物・古布
買取エリア

秋田県秋田市

買取方法出張買取
買取価格お問い合わせください

画像・古布・着物の買取り(麻・藍型染め)秋田県秋田市

 

こんにちは「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」です。

本日は秋田県秋田市にお住いのお客様宅に古布・着物の出張査定・出張買取りに行って参りました。

秋田県秋田市は秋田県県庁所在地で中核市に指定されておりますが、それと同時に歴史情緒溢れる都市として知られており江戸時代には久保田藩・佐竹氏の居城、久保田城の城下町として栄えました。別名「秋田城」と呼ばれることも多い久保田城は秋田県秋田市のシンボルとして今もなお秋田市千秋公園に鎮座しております。

そんな秋田県秋田市より今回は古布、戦前の麻をご紹介したいと思います。

 

麻は植物の表皮から採取する柔繊維、もしくは葉茎などから採取できる繊維の総称で主に大麻布や苧麻の繊維を指します。特に大麻の繊維は神道において神に奉げる布帛として神聖化されておりました。

麻は通気性の良さから夏の衣裳に用いられます。江戸時代の大奥では夏の礼服に茶屋辻と呼ばれる麻地にお帷子が採用されました。こちらは上布と呼ばれる上質な麻布が使用されます。上布には越後上布、近江上布、奈良上布、能登上布、宮古上布などありますが、江戸時代の上布は1㎝四方あたり麻糸を30本通された布帛があり、その手間に裏付けされた滑らかさと透明感があります。

 

そして麻は吸水性があり、水に濡れることで強度が増し強くなる特性があり普段着、野良着の素材として用いられました。野良着や普段着は藍染の木綿を想起される方も多いかと思いますが江戸時代ではまだ木綿自体が貴重な布であり主に手紡ぎの麻布が使われていました。特に東北地方は木綿の原料の綿花の栽培が気候的に適しておらず福島県会津若松地方が綿花栽培の北限とされておりましたので麻布が普段着でした。

麻布を藍で染め一層堅牢にし、摩耗と日光に耐えられるようにしました。拝見しました古布は藍型染めの木綿のような風合いでもあり一見だけでは麻だとはわかりません。

大体触ると布の質感で分かるのですが時代があり使いこまれた麻布は繊維が柔らかくなり非常にはんなりとすることに驚きます。手紡ぎですので上布に比べ糸も太く、決して上質な麻とは言い難い古布ですが、その風味、味わいこそ「用の美」・民藝に通じるところでもあります。

この古布をお持ちのお客様は秋田県秋田市の旧家のご家系で、今回は蔵の中の整理を兼ねて古布・着物、そして骨董の買取りとして私たち呂芸にご依頼くださいました。

透け感が心地よい藍型染めの麻でこれから暑くなる時期にピッタリの古布です。古布リメイクの素材として人気があります。お客様も着物だけでなく古い布、ボロい布に値段がつくとは思っていなかったご様子で大変驚かれておりました。

 

この度は大変肌触りのよい麻の古布をお譲り下さりありがとうございました。

 

 

「骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物販売/骨董茶道具古布はぎれアンティーク着物買取りの呂芸」では古布・着物、骨董などの買取りを強化しております。

麻の他にも藍染木綿・型染め・ボロい布、箪笥にしまったままのお着物などございませんでしょうか。

ご自宅の整理や生前整理・終活、コレクションの処分・整理・断捨離、またはご遺品の整理、そして倉庫や納屋・蔵の整理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

LINEなどweb査定もしておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

 

秋田県秋田市周辺では秋田県秋田市・能代市・横手市・大館市・男鹿市・湯沢市・鹿角市・由利本荘市・潟上市・大仙市・北秋田市・にかほ市・仙北市・鹿角郡小坂町・北秋田郡上少阿仁村・山本郡藤里町・山本郡三種町・山本郡八峰町・南秋田郡五城目町・南秋田郡八郎潟町・南秋田郡井川町・南秋田郡大潟村・仙北郡美郷町・雄勝郡羽後町・雄勝郡東成瀬村などにお住いのお客様は出張査定・出張買取り対応致します。

 

秋田県・山形県・宮城県・青森県・岩手県・福島県といった東北地方一円をはじめ、東京都・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木といった関東一円、全国出張買取りも承りますのでお気兼ねなくお問合せくださいませ。

 

店舗 骨董古布はぎれアンティーク着物販売/骨董古布はぎれアンティーク着物買取り/各種教室/呂芸

電話 03-3398-2144

住所 東京都杉並区荻窪5-16-15 井上ビル2F

営業時間 11時~17時00分

 

買取りに関する電話 0120-410-314  

受付時間 9時~20時(営業時間と電話受付時間は異なりますのでお気を付けください)

メディア情報